2016年9月29日木曜日

ディスク 1 (PDO 名: \Device\00000033) の論理ブロック アドレス 0x7d367d0 で IO 操作が再試行されました。

プチフリーズしてしまう…

イベントビューアを見ると、次のようなシステム イベントが残っています。

デバイス \Device\RaidPort0 にリセットが発行されました。

ディスク 1 (PDO 名: \Device\00000033) の論理ブロック アドレス 0x7d367d0 で IO 操作が再試行されました。

ーーー
結局私の場合、[電源オプション]、[PCI Express]→[リンク状態の電源管理]→[設定]=オフ にしたら、でなくなりました。


参考:
Freezes with storahci error 129 in Event Protocol
http://www.tomshardware.com/answers/id-2318245/freezes-storahci-error-129-event-protocol.html

ーーー
あと、AHCI Link Power Management - HIPM/DIPM を HIPM→Active に変更しました。


この設定を表示する方法は、こちら:

Storahci, ID 129, Reset to device, \Device\RaidPort0, was issued - fix for Windows 10 Technical Preview
http://www.nxhut.com/2015/01/storahci-id-129-reset-to-device.html#!/2015/01/storahci-id-129-reset-to-device.html

ーーー
あと、こちらも試しました。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\storahci\Parameters\Deviceにあるサブキー「NoLPM」の値を確認
デバイスマネージャーを確認してSSDの名前を値に追加し、その後に*をつける


storahciの件、直りました
http://mru.txt-nifty.com/blog/2016/08/storahci-26f3.html

ーーー
まとめますと… Windows か TS256GSSD370S か M/B か、どの部分かわかりませんが、
「送った DiskRead 要求が(恐らく省電力関係の)不具合により、ときどき忘れられてしまい、30 秒間応答が帰ってこないのでエラーと判断、再試行した。」

そんな感じがしました。これ、書き込み操作でこんなことが起こると大惨事ですよね。しっかりしてほしいものです。

ーーー
ためしたが、今回あてはまなかったこと…

Crystal Disk Info で、SMART 情報をチェック:正常でした。


Transcend SSD Scope でチェック:正常のようです


Intel(R) 7 Series/C216 Chipset Family SATA AHCI Controller - 1E02」から「標準 SATA AHCI コントローラー」に変更:効果なし


HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\storahci\StartOverride を 3 から 0 に変更する
→ StartOverride が見つからなかったので、試していません。

Windows 8/8.1で時々躓くような、カクカクとした重い操作が気になるようになったら確認してみること
http://dorodorodoroid.hatenablog.com/entry/2015/01/29/000622

ーーー

0 件のコメント:

コメントを投稿